大人からの再ピアノ日記

40からのピアノ再開、日常、家族のことなど、主婦の気ままな日記です

軽くなった

流行っているとか、、
ジョコビッチさんの本は読んでいないのだけど、小麦粉を食べないダイエット。
ダイエットというよりも、身体のだるさとか、頭痛、腹の調子の悪さ、色々と考えると思い当たることがあって、、、
少し前から始めた半身浴と 小麦粉を取らない工夫を始めて2週間ほど経ち
前は仕事後、ほとんど薬を飲んでいたのに ここ暫らく、頭痛の薬を飲んでないので
効果が出ているように思う。たまたまかもしれないけど身体も楽になったような気がする。

先日、梅酢を手に入れたので今日は前から作ってみたかった紅ショウガと柴漬けに挑戦中。今、塩漬けしている間に他のことに手を付けて、あっちへこっちへ パソコンにも向かっている。


先週はピアノレッスンへ
ショパンノクターン9-2をみて頂き、これまでのピアノレッスンのことをお話して
今後のレッスンについてじっくりお話しました。
バッハをすること インベンションのレッスンしてない部分から始めてみることに
ハノンは私の本を持ち歩くのは重いし書き込みがあるので、先生が毎回1枚印刷して下さるのでそれを使用。
必ずスケールとアルペジオはしていくとのこと
そしてチェルニー練習曲  先生は今レッスンに入れてないとのこと。
希望であればレッスンはするそうだが
先生自身がチェルニーを全部やってきて、出した結果のようです。
曲の中で必要な練習を組み込んでいくので チェルニー練習曲にこだわらないということらしい。
そういえば娘の先生も 曲によってチェルニーをちょっと休ませたり、
別の練習曲をいれていたりする時があるのはそういうことかと。

来月の弾きあい会に向けて、ショパン9-2を修正することに。そしてエキエル版のコピーを頂き スラ―であったり アーティキレーション、楽譜の指示通りに。次までにこの左手の弾き方でと。
先生からスタッカートの弾き方を聞いて、私に思い込みがあったことが分かり目が覚めるようだった。
先生は毎回説明していくので、聞いてるだけで大丈夫。今はそうか~ぐらいでいいですよと。音楽家じゃない人のレッスンをよく考えてくださっている気がして 気負いがなくなった。左手の弾き方で音がフワッと響き心地いい。家が近くだったら毎週通いたい。

先週のこと

チョソンジンさんのピアノリサイタル 
曲目をみて聴きたいな~とずっと楽しみにしていた。

ドビュッシーもショパンも、
アンコール曲にはモーツァルトに リストも
耳なじみのある曲目も嬉しい。  
繊細で 情熱的で クールで完璧な演奏だった。  
ドビュッシーは最近聴いた中では最も好きかも。
ほんと綺麗な音だった。

お休みの日、今日は洋服作りをすると決めていた。
大人サイズだけど子供のカラーは明るくカワイイ生地を選び、
ついでに格安生地も2点購入。
アイロンをかけ裁断までで時間オーバー
格安生地もカワイイ柄だし何にしようかな
同じデザインでも 生地の具合で変わるから面白い。

挑戦!

ベランダにスズメの巣が出来て半年ほど経つのだけど
このところチュンチュンと合唱が聞こえると向かいの木々に飛んでいく姿をみかける。
今思うと夫が駆除するとかいうのを止めて良かった。
娘もかわいい、とベランダから見上げている。癒しのスズメちゃん。
そろそろ巣立つのだろうか。ちょっと寂しい。


思いっ切って買ってしまいました。
etudo

3月に娘のピアノ発表会があったのだけど それぞれショパンのエチュードを弾いていた生徒さんが3人も!
好きな演奏の子がいて、いいなあと刺激をうけて、、、

etyudo2

弾きたくて買ったのだけど
レッスンにはしばらくショパンを持っていこうと思うので、
いつかこれを!と野望がある。
大人のピアノをちょろちょろと弾き始めたころ、
出来るわよと誰かから適当なコピーを貰ったのだけど
弾きにくい、難しい、出来なーいと途中だった。

楽譜が違うと弾きやすいのか、
私の目が慣れたのか、
出来はともかく最後まで譜読みが出来たのと、
難しいと思っていた部分、よく見たら右左手とも同じ和音になっていることに気がついた。
先生は他の楽譜もみせてコピーをしてくださることだし
やはり早めにレッスンに持ち込もう!

復活!

ブログの設定が分からなくなってから、気付くと日が経ってしまって、、、

娘はもう中二、身長も手も足の大きさも抜かされました(;'∀')

この1年間、担任の先生がよく見てくださり、娘の良いところを伸ばしてくれたと思う。

1年間ありがとうございました。






最近、色々あり過ぎて、、受け入れられない悲しい出来事があったのだけど

でもね、ココには書かない。咀嚼できてないし、この先もきっと書けない。




職場と自宅の往復ばかりの私もピアノレッスンに行き始めました。(まだ2回目だけど)

大人の弾きあい会も年に数回ほど主宰している先生の

レッスン室の楽譜の棚がすごい。

閲覧自由な感じの楽譜棚に惚れ惚れ

レッスンの曲に合わせて、ショパンのエキエル版を見せてくださり

楽譜が違うこと、

クレッシェンドの位置が違うだけでも弾きやすくなる、

陰の音 のイメージ通りに書いてあると

大人のレッスンはこうした楽譜比べも楽しめるんじゃないかと提案してくださいました。

私の都合に合わせて下さり月に1~2回のレッスンになるけれど、通うのが楽しみ。

調律終了(*^▽^*)

もう1か月前から予約していた
嬉しい調律の日
いつものように丁寧にじっくり調整して頂くと
別物のように音も揃い、以前よりも鳴ってきてる。
次の予約もさせて頂き、
調律師さんのスゴイ師匠のお話を聞かせて頂きました。


お仕事も希望の系列病院に移動させて頂き、
自宅から歩いて10分という近さ。
お仕事も日々勉強です。
がんばりまっす!

Menu

プロフィール

bud

Author:bud
大人からピアノを再開しておよそ3年。
はまり過ぎて、ついにグランドピアノYamahaC3Xを購入。
まだまだ初級者ですが、日々の活力源のピアノと共に
大人の演奏を目指しています。

子供時代 ヤマハのアンサンブルエレクトーン歴6年、ピアノ歴3年。

大人になって、娘のピアノレッスンと共にクラシックピアノを習いたくなり勉強中。
岩手ピアノサークルのお仲間と出会ったり、レッスンを受けたり、、
バッハ、ショパン、モーツァルト ドビュッシーが好き。

最新記事

カウンター